緑のコトノハ

いつか人間になるかもしれません。ならないかもしれません。

2022/09/20

朝起きたら、台風は過ぎたみたいだった。昨日食べ切らなかったドーナツを朝食にして家を出る。オールドファッションが美味しい。

1日Mさんと営業で外出していた。昼は蕎麦屋が近くにあるのをたまたま思い出して、そこで天ぷらそばを食べ、ファミマでかぼちゃのチーズケーキを買ってデザートにした。外が急に寒くなっている。

済ませなければならない仕事があり、19時半頃まで残業。日中Mさんと車中で話していた事が、段々自分の中で煮詰まって来ておかしくなりそうになっていた。

家に帰ることが急に苦しく感じる。婚約者が待つ家に着いてもしばらく動けなくなった。気持ち悪くて頭痛もしてくる。かと言って実家に行くのも違う。私にとって1番安心する場所は此処であり、婚約者と一緒になると決めたこと自体に対して疑いは一切無い。婚約者が問題なのではない。ただ、常に自分以外の存在が心中にある、という状態に慣れていない。今後慣れることも無いと分かるから辛かった。吐きそうだ。

相談の連絡を入れ、落ち着いてから家に上がることにした。婚約者がパスタとかぼちゃのポタージュを作っていてくれた。そのことが嬉しく、同時に苦しくもある。ご飯はとても美味しかった。

1人でお風呂に入らせてもらったりして、明らかに様子がおかしかったからか、「なんか嫌なことあった?」と聞かれた。あまり話すことのないまま眠りについた。