緑のコトノハ

いつか人間になるかもしれません。ならないかもしれません。

2022/07/01

七時半頃起床。何だか元気な気がする。いつもより元気に準備していつもより元気に彼の家を出た。ごはんと漬物、アイスコーヒーを持って。

九時から十七時半まで仕事。瞑想の一日にしようと思って出勤したけど、瞑想してる時間はほぼ無かった。勤務中に瞑想できる会社員てどう考えてもおかしいからそれで良かったのかもしれない。ただ、自分の内面を静かな世界に保つことはできて、ものすごく役立っている実感がある。

仕事合間に記事を読んで、自分の今の生活は誰かの理想のレプリカかもしれないな、と思った。仕事を辞めて山で隠居したい、とか、実家が嫌だ、とか、誰々が好きだ、嫌いだ、とか、ほんとに全部そうだっけ?と自身に問い直すと分からなくなる。今全てを失ったとて。多分本当に考え過ぎている。

西洋医学より東洋医学に興味を持ち続けていたのと同じ理由でトータルビューティー?総合美容を生業に出来たらいいなと思う。あったらいいな小林製薬。こういうことはすぐに形になるものでもないから、自分なりに身を置く場所をシフトさせていこうと決めた。最終的にはハーブとか石とかを扱う高周波の場を作りたい、ではなく作る。取っ掛かりとしては需要と供給のバランスを考えてネイルでもしようかなぁと考えていた。大学を卒業し五年程の間色々とあったけれど、もう誰の弟子にもならない、というか誰の弟子にもなれない、と漸く気付いた。自分がやっていることが本物であれば自ずと道が拓けていくのだと思う、それが世の常だから。それに師が要ると頑なに信じ込んでいたけれど、必ずしもそうではないとも漸く気付いた。

三十分早上がりして帰宅。R家に泊まりで遊びに行く準備をする。サボテンの水やりなどして余裕をかましていたら遅刻し、予約してくれた焼肉屋に現地集合しなければいけなくなった。

十九時頃、焼肉屋でR夫婦、Yちゃんと合流。冷麺を食べたい!と言って焼肉屋になったので、最初から冷麺と少しのお肉を注文して食べ始めたけれど、お肉が美味しくて結局普通にお肉ばかり追加注文した。食事中、何故かその場の楽しさに集中できない。何故かとか言ってるけど分かっている。今日から七月だから。Iは多分東京から戻ってきている。だからと言って此方から連絡する気はないし、仮に連絡が来ても会う選択をするかよく分からない。のに。頭から離れない。Yちゃんが席を立っていた時のR夫婦の会話内容にも、ん~、となってしまうところがあって、それで上の空だっただけかもしれない。

元々はOちゃん(Rの夫)がボーリングしよ!と言って約束したのが流れて今日になったので、食後ボーリングをしに移動する。同じ場所にあるゲームセンターにYちゃんと先に着いて、しばらくクレーンゲームをして遊んだ。多分Yちゃんだけ楽しめてなかったと思う、いちいち気付いてしまう。

三ゲームして、多分一番下手くそだった。ガターばかり。指は痛いし、滑って転んでiPhoneの背面がバリバリになってしまったし、踏んだり蹴ったりだった。ガチャガチャを回して二十三時くらいにR家へ向かう。

Oちゃんは明日も仕事だから先にお風呂へ、と言っていたのにソファで寝てしまって、起きるまで三人で暫く喋っていた。全く起きる気配が無く、順番を決めてお風呂を済ませることになった。一番最初のRがいつまでも入ろうとしないので、自分がお風呂を借りれたのは結局一時過ぎとかになってしまった。二時くらいまでは布団も敷かれず、結局三時頃にもう限界だと言って寝た。

ボーリング時より続くYちゃんからのおばあちゃん弄りは面白かったし、総じて楽しい方ではあったはずだけれど、前回の集まりより楽しめていない自分が居た。R夫婦がどうとかではなくて、日々の疲労が溜まり過ぎて夜更かしもあまり楽しめなくなっているだけだと思う。