緑のコトノハ

いつか人間になるかもしれません。ならないかもしれません。

2022/06/26

早朝に一度目を覚まし、十時くらいまで眠った。彼は一時間前には起きていたようで、洗濯機を回したりしてくれていた。物音で目を覚まさなかったことが珍しい。セックスをしてシャワーを浴びる。

昨日の散財を反省して今日は出来るだけ家から出ずにゆっくり過ごすことになった。昨日買ったパンやわらび餅、貰ったベーグルなどを朝兼昼食に食べる。またアイスカフェオレを淹れた。シャワーを浴びた後、クーラーの効いた部屋で清潔感のある香りがするボディジェルを身体に塗り込み、アイスカフェオレを飲む。夏だね~。

洗濯物を干した後、昨夜処理してもらった箇所に次女から借りた脱毛器を当ててもらう。彼の要らない場所に生えてる髭にも当てて、光の当てあいっこをした。動画を見たり、ラジオを録ってみたり(まだ聞き直してないから分からないし彼には言ってないけどボツにしたいかも)、少し掃除したりしていたらあっという間に夕方になる。

どうしても要るものだけ買いに外へ出ることになった。彼は無印良品でハンガーやスポンジなど。私はUNIQLOで洋服、あと日よけのアームカバー、夏っぽいオレンジのネイル。ガチャガチャもした。

彼の家に食材を取りに寄って、自宅へ移動。夕食はトマト素麺を作ると彼が意気込んでいた、のに買った素麺を彼の家に忘れてきたらしく、近所のスーパーに買いに行った。その間にトマトのナムルを作っておいた。

トマト素麺、ナゲット、トマトのナムルなどの夕食をとり、湯を張って二人でお風呂に入る。彼に向かってすごく一生懸命話していたのに、何の話だったか覚えてない。あ、「もし別れて、はい次!てすぐ切り替えたら一生恨む」と彼から言われたことは思い出せる。こわい。

日を跨がずに寝ることが目標だったけど、ちゃんとスキンケアとかしてると難しい。彼の家で二夜過ごしただけなのに肌が荒れまくっていた。美顔器を持ち歩くのが面倒で自宅でしかスキンケアというスキンケアをしない。

何でそうなったか忘れたけど、彼が早漏だという話になり、ではタイムを測ってみましょう、となり、測った。二十八秒、押しそびれで二秒経ってしまってたので二十六秒。記念にスマホ画面をスクショする。彼が果てですぐ「なにこれ………」とか言うものだから爆笑した。ほんとになにこれ。スポーツ?良い子は真似しちゃいけない。

一時くらいに寝た。