緑のコトノハ

いつか人間になるかもしれません。ならないかもしれません。

2022/06/16

七時半頃起床。身支度をして、昨日食べられなかった胡麻プリンとヨーグルトを朝食にした。

九時から十八時まで仕事。火曜のしんどさはどこへ行った?と思うくらいに気分が良い。マドモアゼル愛Youtube動画を見るというよりは聞いていたら、ちょうど流した動画で神経症は内向的な性格と己の事だけ考えている事が原因だ、みたいなことを言っていた。その通りだと思う。ただ、環境が人間を形成する。これだけ神経系の疾患に悩む人間が増えている現代なのに。罹る原因追及も必要だけど、社会構造自体の見直しは?マドモアゼル愛の話を聞き続けていたら、もやもやとしそうになって聞くのをやめた。

自分を大切にする、が分かるようでずっと分からない。自分の事ばかり考えていると鬱になる?やっぱり分からない。私はとりあえず男女平等とか知らない、と思うことにした。

真っ直ぐに帰宅して夕食を作る。今日も彼に会いたくてそう伝えたら来てもらうことになった。だし巻き卵、胡瓜とワカメのナムル、お味噌汁、白米、納豆キムチ。二十時頃には彼が来て夕食をとる。これまで間接照明のみで過ごしていたけど、ちゃんと照明をつけて過ごすことにした。家具も深い暗めの茶色ばかりで、実は自分には向いてないのかなぁ、と思い始めた。太陽みたいな彼が居ると陰陽が相殺されていいけど、一人で居ると暗い気持ちになりやすい気がする。

セックスをして、シャワーを浴びて(順番が逆かもしれない)、週末の外食の予約をいれて、カービィをして寝た。

なんやかんやと原因はこれかもあれかも、と言ったり書いたり思ったりしてみたけど、結局のところ、ただ単に私は鬱期の真っ只中にいる、というだけのことなのかもしれない。落ち着いてきた今そう思う。