緑のコトノハ

いつか人間になるかもしれません。ならないかもしれません。

2022/05/14

八時頃起床。パジャマを着て寝たはずの彼が下着姿でいるのを疑問に思っていると、「名古屋何着てこうか考える夢見てて、急いで着替えなきゃ!ってなって起きたら脱いでた」と彼が言っていた。そんなおもろいことがあっていいのでしょうか。身支度を整え、少しだけカービィを進め、二人分の荷物を小さめのスーツケースに纏め、十時頃彼の家を出発した。

養老SAまでは自分が彼の車を運転した。朝から首と頭部に違和感があり、後になればなるほど運転できなくなると判断した為。彼が養老までトイレを我慢できなかったらしく一度だけPAに寄って行った。

養老SAでは前回と同じ、まる天の海老マヨ棒とじゃがバター天、何処のものか分からないけど美味しいみたらし団子を買った。ベルトを借りるのに待ち合わせた妹カップルも言われるがまま同じものを買っていた。

十三時前、名古屋着。ホテルのチェックインまで栄で買い物をすることにした。四、五年振り(?もっと…?)でラシックやPARCOへ訪れた。驚くほどに欲しいものがない。新しくオープンしたらしいペットショップでウサギとインコを愛で、サンリオのポップアップショップでコロコロクリリンのぬいぐるみを買った。ペットショップが令和的で斬新ではあったけれど、様々な裏事情を思うと手放しに可愛いと騒げないな、と思えてくる。

HARBSでお茶でもしようか、と話していたけれどチェックイン時間になってしまった。アンドザフリットでポテトとレモンスカッシュを買い、学生の頃好きでよく飲んでいたアボカドシェイクを久しぶりに買い、ホテルへ向かった。

十五時半頃、マリオットアソシアホテル着。何の日でもないけれど、元来良い宿好きの自分が今回「マリオット泊まっちゃう???」と彼を唆したら乗っかってくれた。

何故かそんな気はしていたけれど客室のグレードを上げてくれていた。デラックスツイン、の中でも広めの部屋、四十二階。フロントの男性に「かなりラッキーなのかと」と微笑まれた。この人生運でしか生きてきていない。初のマリオットは想像していた以上に贅沢な宿で、チェックイン後IKEAに行く予定をしていたけれど、勿体無いから明日にしよう、となる。彼はかなり喜んでいたけれど、それ以上に「この緑の喜んでる様子を撮りたいのに...」と切れてしまったスマホの充電を嘆いていた。愛が凄すぎる。

しばらく室内でゆっくりした後ホテル近辺で買い物をした。彼は髙島屋でパジャマを買い、自分はdavinesでスターターキット、innisfreeでパックをいくつか買った。最近はまたコスメに興味が湧き始めていて、元気な証拠だな、と思う。自分の場合、鬱に突入する時は決まって一番初めに“美容”を生活から切り捨ててしまう為、コスメへの興味の強さを元気度を測るバロメータにしている。

日記を愛読している名古屋在住の方にDMで夕食のお店を聞いてみようかな?と思い立つも、気後れして辞めてしまった。三省堂書店で気になっていた漫画を数冊購入し、夕食へと繰り出す。

ゲートタワー前でやっていたアサヒスーパードライの新作試飲会、客引きにつられて行った。疲れた身体×屋外での冷えたビールは容易にキマる。結局エスカで名古屋飯食べたらいんじゃない、となって彼希望の矢場とんに入った。ポテサラやどて煮、味噌カツ定食など注文。矢場とん味噌カツ、学生の頃に食べた記憶の其れよりも美味しいものではなかった。

二十時頃に妹とTと合流して四人でエビスバーへ行った。Mさんに勧められて行きたかったお店。アサヒの後だったからなのかエビスの味が霞んでいたように思う。いつもはもっと美味しく感じているはず。

サンリオショップで買ったみんなのたあ坊ぬいぐるみをTにプレゼントした。あだ名が似通っている為。彼とTと自分は現在共通点のある仕事をしている為、そんな話もはさみつつ、飲んで食べて話す。楽しかった。

二十二時頃、二人と金時計の辺りで別れてキオスクで飲料を買い、ホテルに戻った。部屋で飲み直してカービィしたり、映画観たりしよう、と話していたのに、豪勢なお風呂で寝落ち、一旦シャワーで目が覚めたのに、ベッドに横になったら再び寝落ちてしまった。彼は交わりたそうにしていたけれどあまりに眠くて断った。断ったのって初めてじゃないだろうか?彼は一人カービィをしていた。