緑のコトノハ

いつか人間になるかもしれません。ならないかもしれません。

2022/05/02

七時過ぎ起床。身支度をし、先に出ていく彼を見送り、自分も八時半前には自宅を出た。

九時から十八時まで仕事。お昼には持って来たカップヌードルチーズタッカルビ味とカロリーメイトバニラ味を食べた。バニラ味はいつにも増して素晴らしく感じたが、チーズタッカルビ味は二度と買わないと思う。

仕事内容に関しては特段明記する必要が無いような事しか起こらなかったのだと思う。現に、午前中定期的な作業を済ませた事以外何も記憶に残っていない。

帰り際、MさんとKさんに自慢します、と宣言してから新しい財布を見せびらかした。その後はMさんと一緒に帰り、誕生日の事を話した。誕生日翌日、自分の目が腫れていたので何があったのか気になっていたみたいだった。「緑さんって恋愛となると人一倍乙女ですよね(笑)(笑)」と言われ、バレたか、となった。

一旦自宅に帰り、準備をして自宅を出た。彼が友人達と外食に出掛けている間、彼の家でお酒を飲んだり読書したり日記をつけたりして居ようと思っていた。何だかんだと理由をつけて毎日彼の家と自宅をお互い行き来している。今回はコストコのチキンを消費してしまわないと、だった。

十九時半頃、彼が居るファミレスに寄って鍵をもらい、酒屋でお酒を買い込んでから彼の家に向かった。

先に湯を沸かし、久しぶりに長風呂を楽しんだ。その後リビングでYouTubeを見ながらチキンを食べ、ビールを飲む。

ご無沙汰だった一人時間を楽しむはずが、いつの間にかソファで寝落ちしていたらしい。二十三時頃、インターホンの音で目を覚まし、彼が帰ってきたので鍵を開けた。寝てた、何もしてない、と言うと、そう思ったよ、起きなかったらどうしようかと思った、と言っていた。

彼がシャワーを浴び、そのままにしてあるチキンやビールを片付けてくれている間もずっとソファで寝ていた。

起きて寝室へ行き、セックスをしてから眠りに就いた。