緑のコトノハ

いつか人間になるかもしれません。ならないかもしれません。

2022/04/07

七時半頃起床。部屋がカラカラに乾いている。案内書にあったラジオ体操をYoutubeで流してしてみるも、すぐに息切れしてしまう。体調がまだまだ良くならない。八時頃館内放送が流れて一階にお弁当を取りに行く。朝から揚げ物ばかりで食欲が失せる。無症状の陽性者は良かったとしても、その他はこのお弁当を食べられているのだろうか。部屋に戻ってiPadで彼とビデオ通話を繋ぎ、iPhoneでは次女と姪でグループ通話を繋いで朝食をとった。まだ次女と妹は始まったばかりのホテル生活を楽しんでいるようだった。

朝食が終わり、彼とはそのまま画面越しに話していた。彼の元気がないように見えて、少し心配になる。

洗顔や歯磨きを済ませた後、洗面台を掃除し、そこで下着類を洗濯をする。部屋も支給されている掃除用具で簡単に掃除した。部屋の乾燥が凄いので、タオルも洗濯して部屋に干しておいた。音楽を流しながらゆったりと身の回りのことをするだけなのだが、それが自分にはとても心地よいものに思えた。

九時には看護師の体調管理があり、他の時間は彼とビデオ通話を繋いでいた。担当看護師は何人かいるようで、今日の方は冷たい人だった。彼に昨日のPCR検査結果の電話が入って、結果は陽性だった。陽性者の自分と濃厚接触の中でも最濃の接触をしたのだから当たり前と言えば当たり前なのだけれど、何故か少しショックがあった。

長女がAちゃん宅にエステをしに行く日だったので、二人の間のフクロウ便をしたりもした。Aちゃんから「似てるな」と連絡が入って、自分達では分からないものだな、と思う。

すぐにお弁当の時間の十二時になった。朝と同じようにして昼食をとる。揚げ物が多くて本当に嫌になる。と言うか、作った人の顔が見えない物ばかり、しかも冷たい物ばかり口にするのはストレスだと思う。十四時くらいまで彼と話して一度通話を切り上げる。

十六時に夕方の体調管理があり、それ以外は溜まった日記をつけたり、Youtubeで動画を見たりしていた。iHerbの購入品レビューを身漁り、新居に必要なハンドソープや洗剤類、食材の選定をした。母も陽性だったとの連絡があり、これで実家にいるメンバーの陰性者は父、祖父母の三人になってしまった。姪だけ昨日検査をできなかったらしく、父と今日検査しに行ったとのことだった。

十八時に弁当を取りに行き、朝昼と同じように次女妹、彼と話しながら食べた。彼は『ハリーポッターと死の秘宝パート1』を観ていたらしく、分かる範囲で解説をした。

二十時前に通話を終え、湯を張ってお風呂に入った。お風呂から上がった二十一時頃、再び彼とビデオ通話を繋いで話す。ホテルは乾燥するかも、と思って持ってきたフェイスパックが役に立った。喉の痛みで発症から二、三日はろくに水分を摂れなかったせいか、顔の肌がすごいことになっている。

スキンケアを終えて彼と話していると、決定した彼の療養期間から性行為の話になる。ここまでしないのは最長記録なんじゃない?と話しながら此方の部屋ではTVでAVが見れることを伝えると、彼は“限界だ”、というような内容の事を言う。テレフォンセックス?よく分からないけれど、そのような事をして二十三時頃眠りに就いた。