緑のコトノハ

いつか人間になるかもしれません。ならないかもしれません。

2022/03/05

8時頃起床。自室を出てキッチンへ行くと、姪が「まっとぅ(マック)、、」と近寄ってくる。昨夜朝マックへ連れて行く約束をしたんだった。早朝からずっと自分が起きてくるのを待っていたらしい。健気で可愛い。準備をして、9時過ぎに姪を連れて家を出る。

ママと話したい、とぐずりそうな姪の為に次女とビデオ通話を繋いで運転した。次女と義兄の分の朝マックも買って来て欲しいと頼まれる。姪がドライブスルーではなく店内へ行きたいと言うのでそうした。姪のハッピーセットと、自分のマックグリドルのセット、おつかい分を買ってマックを出、TSUTAYAへDVDを返却しに向かう。その後、自車の点検を予約していたのでUさんの元へ車を預けに行く。母の同級生であるUさん、寝癖がついていた。

用意してくれていた代車に乗って姪を送りに次女の家へ行く。ここまでで、無駄なく無事にすべきことを終えられた達成感が土曜朝の十時にして既に感じられている。次女宅でしばらく話していた。十一時頃、いったん自宅へ戻ることにする。

帰宅してしばらく引っ越しの荷作りに手をつけ始める。本を段ボールに詰めて、洋服の断捨離を始めようとしたら、Uさんから車の準備ができたとLINEが入ったので中断し、再び家を出る。

タオル類も使用前に一度洗っておこうと、まずコインランドリーへ向かう。一時間の待ち時間、ミスドで時間を過ごすことにした。朝マックを食べてから結構時間が経っているのに食欲がない。風邪っぽい症状が出始めている。温かいカフェラテを頼んだものの、半分ほどしか飲めなかった。彼へ渡すノートを書いていたら時間が来たので、洗濯物をピックアップし、Uさんの元へと車を引き取りに行く。Uさんに何か飲み物でも、と言われたので温かいお茶を選ぶと「お茶でいいの?」と言う。甘いジュースもあるよ?という意味だと受け取ったけれど、本当に自分の周囲は自分を子ども扱いする異性ばかりだ。Uさんにお礼を伝えて店を出て、体調が悪すぎるのでドラッグストアへ寄って薬類を購入し、帰宅する。基本的に自己治癒と薬草、つまり自然治癒力を信じて生きているので、仁丹と百草丸を買った。ロイヒつぼ膏は買ったけど、のど飴を買うのを忘れた。

帰宅して薬類を飲む。どちらも極小の丸粒を十~二十飲む用法用量で何だか楽しい気持ちになる。それを飲み終えたあたりで、これって黄砂か花粉じゃん!と気付く。ちょうど一年前の今頃も同じように体調を崩していた。家にあったアレグラを飲み、再び引っ越し準備を始める。

17時頃、次女家族が迎えに来てくれ、一緒に夕食へ外に出る。義兄が気になっているらしい台湾まぜそば店へ向かった。次女がご馳走してくれる。かなり繁盛していたし、まぜそば好きにはウケの良い味だと感じたけれど、個人的には好きではなかった。帰りにバスキンロビンスに寄る。トリプルポップを食べた。絶対外さないラブポーションサーティワンは相変わらず美味しかった。一日の食事を振り返って、夕食時は義兄と瓶ビールも開けたし、今日は早死にしそうな食生活だったな、と冷静に思う。

20時頃帰宅。お風呂を済ませて妹や父としばらく喋る。妹にロイヒを貼ってもらい、父からiPad proを譲ってもらえることになった。またもや居間で寝落ちしてしまい、夜中に目を覚まして自室へ移動して寝た。三度はお腹を下した一日。