緑のコトノハ

いつか人間になるかもしれません。ならないかもしれません。

2022/02/21

7時起床。昨夜よりマシにはなっているけれど、依然体調がすぐれない。というより何かモヤモヤしている。身支度をして青汁を飲んで家を出る。

9~18時、仕事。メルマガ関連のことで1日が終わった。おにぎり、ブラックサンダーをお昼に食べる。トイレへ行くとちょうど生理が来た。体調の悪さの原因が分かって少し安心する。ちゃんと旅行の後にやってくる生理を褒めたたえたい。

昨夜からずっと低迷している気分。生理との関係も多分にあるけれど、何よりも先週消費活動をし過ぎたことが影響していると気づいた。それに週末は大量の人間の中に身を置く時間が長過ぎた。他にも引っ越し先の部屋を考えるにあたって、ネットや雑誌で他人の私生活空間を目にし過ぎてしまったり、とにかく情報過多が続いていた。収支バランス、消費生産のバランス、静動のバランス、人口密度、思考のインプットとアウトプット、全てをエネルギー体レベルで感じ取っている故に、都市のそれらの不自然さに自分は簡単に影響される。都会ではある一部の支配層の巧みな演出によって其れらがなかなか気づかれない方法で所々に張り巡らされている。例えばビル風は1番分かりやすい。都市に住む人間の大半はその不自然に対してあまりに無思考だ。或いは人工的な思考をしていると気づいていても尚その場に居る限りはその潮流に乗り続けることしかできないのかもしれない。心身を休めようと決めた。

19時前帰宅。夕食は手羽先と大根の煮物、鶏ハムとサラダ。食後、お風呂に入ってしまう。昼に生理が来たと分かってから出血が一切なくて不安がある。体調も悪く、ハーブティーを飲んでさっさと自室へ行った。彼に電話をすると相変わらず元気。すぐ様子の違いに気づいてくれた彼に不調を話し、そのまま寝落ちてしまった。