緑のコトノハ

いつか人間になるかもしれません。ならないかもしれません。

シフト

2022年1月28日金曜日

 

7時、アラームが鳴る。15分くらいベッドから出れなかった。久しぶりに夢の余韻が強い、M氏だったと思う。彼は今、と何となく思った。腰と下腹部に微弱な痛みがある。青汁 ft. 林檎ジュース。

コンビニに寄って生バームクーヘンと珈琲を買った。魅せられると飽くまでそればかり選び続ける癖。

 

9~18時、仕事。朝、エレベーターホールでHさんAさんの社内カップルに鉢合わせ、爆音の音楽の所為で気づかなかったけれど2人して顔を覗き込んできたので、すぐにヘッドホンを外して挨拶する。何聴いてるの?と言われて何だと思いますか〜と返した瞬間、この返し怠いな、と自分で思った。主に事変か林檎ちゃんしか聴かないという偏った趣味なのであまり口外しようと思わないのもある。ワンオク?と言われて、ワンオクは聴けないです、と返した瞬間、この返しやばいな、と自分で思った。

引っ越しが完了した。配線等の知識がゴミなので全部KさんTさん任せ。ぐちゃぐちゃに絡み合った配線を「気になるな...」と綺麗に挿しかえてくれたTさん、Hさん風味は相変わらずなのにもう自分の中の何をもが1mmたりとも揺さぶられていないことに気付く。

お昼はおにぎり、生バームクーヘン。

環境の変化故なのか、労働時間の体感がまるで違った。速い。

帰りは同じチームになるMさんと一緒になって話しながら帰る。セクシャリティを問わず、見た目が好みでも上辺の会話をする人に自分はあまり興味が持てず、相槌ばかりしてしまうみたいだ。バリ喋るな、Mさん、と思った。

 

19時過ぎ頃(?)帰宅。夕食はハンバーグなど。姪と次女がきていた。家族と食べる夕食は味がしない。

食後、母が座ろうとしていたらしい食卓の席に自分が座って姪にご飯を食べさせていたら、それが原因で口論になる。大人気のない態度をとる母に嫌気がさして、彼氏の家に行って週末はもう帰らない、と勝手に決めた。

お風呂に入った後、泊まる準備をしたら家出する人みたいになった。22時過ぎまで彼氏は仕事が終わらなかったらしく、終わってから貰った電話で今から行ってもいいかと聞くと、そのつもりだった、という感じだった。母に告げてから荷物を持って家を出る。

 

23時前、彼氏の家に着いた。夕食のパスタを茹でていた。シンクに溜まる洗い物を勝手にしながら、母との話から何から聞いてもらった。1人暮らしすべきなのは分かってる、と言うと、2人でどっか引っ越す?と言う彼氏。出来上がったジェノベーゼのパスタが美味しそう。

食後、コインランドリーに出かけるという彼氏に、書こうと思っていた履歴書を持ってついて行く。