緑のコトノハ

いつか人間になるかもしれません。ならないかもしれません。

空想のなかとそと

2022年1月14日金曜日

 

7時起床。よく眠れた。

朝食にあんバタートーストを作って家を出る。家で食べてから行った方がお行儀は良いだろうけれど、実家で家族と朝食を食べるより1人で食べた方が味がよく分かる。

 

9〜18時、仕事。

マニュアル作成に注力し、水をがぶ飲みしていた1日だった。心なしかPCをずっと見ていても体調が悪くならない気がする。

お昼はおにぎり、アーモンド数粒。お腹を盛大に下した。そう言えば昨夜、明日は下しそうだという予感があった。

最後の数十分は架空の生命体を創り出していた。プロフィールを手帳に書きつけた。

 

帰りに本屋へ寄る。吉本ばなな著の『ミトンとふびん』、BRUTUSのあんこ特集を買い求めに行く目的で行ったけれど、長々と物色し始めてしまって結局1時間程滞在した。目的の2冊を購入してスーパーに寄る。ガレット・デ・ロワの材料を買った。唐突に食べたくなったけれどパン屋が閉まっているので作ることにした。

 

21時前帰宅。夕食をつまんでからガレット・デ・ロワの中身部分のクレームダマンドを作り始める。パイ生地を焼くのはお風呂の後にすると決めて、入ってしまった。

お風呂から上がると、彼氏から明日の予定を決める旨の連絡が入っていたので通話する。スキンケアしながら話していたら向こうの方で数人の男性の声がする。聞くと、ミーティング中だと言う。それならば此方もパイを焼いてしまいたいし、邪魔するのは申し訳ないからと切り上げようとするも、別にいいと切りたくない様子だった。そのまま昼生み出した架空の生命体の話をしたりした。詳細の設定に至って1つ1つ話し終えると、彼氏はマジで仕事中に何してるの、と爆笑しながらも自分はデザイナーだけれど指定されたお題に沿って考えないとアイデアが浮かばないから想像力がすごいね、と褒めて(?)くれた。

ビデオ通話にしていつも一緒に寝ているエイリアンを見せていると眠たくなってきてしまって、もう寝るよ~と伝えて寝落ちてしまった。時間は分からない。