緑のコトノハ

いつか人間になるかもしれません。ならないかもしれません。

任務遂行

2022年1月6日木曜日

 

7時起床。ここのところぐっすりと寝れている。

 

今日はコンビニには寄らないことにした。

 

9〜18時、仕事。

今日も他チームへ助っ人の日。17時までのシフトを入れられていたけれど、15時半頃に用意されていた業務を全て終えてしまい先に1人自分の仕事に戻ることができた。他人の分まで手をつけていたようだった。

お昼はおにぎりと梅干し。

 

昼頃の彼氏との連絡のやりとりで急遽泊まりに行くことになったため直帰する。

 

19時前帰宅。

義兄が今日はもう来ていて、甥の沐浴をしている。お風呂に入りたかったからタイミング…と思った。

割とすぐに甥の沐浴が終わり、お風呂に入ってしまう。母に泊まりに行くことを告げると何で?と言われた。此方が何で?泊まるのに理由なんて要る!?!!と返しておいた。

お風呂から上がり、あまりに夕食が美味しそうだったので食べてから行くことにする。すき焼き、エビマヨ、エビチリ、千草焼き。すき焼きのお肉はできるだけ避けて食べた。

義兄から務める会社の研究チームが開発した化粧品の試供品を大量にもらう。それと歯ブラシだけ、という最低限の荷物にパジャマ×眼鏡姿で行こうとする自分。家族はそんな格好で行くの?と言ってくる。姉は行かないで~と言っていた。みんな自分を好き過ぎるだろ。

 

20時半頃、彼氏の家に着く。

着いて早々、ご飯を食べ終えたばかりの彼氏とドラッグストアに行く。「潤滑剤っているんですか?」と単刀直入に聞かれていて、一応用意することにした。1人で買いに行けば良かった、と思う。2人でそう言うものを買いに行くなんて、店員さんに今からしまーす!と言っているみたいで馬鹿過ぎる。

 

腹痛がしてくる。緊張していたらしい。というか、彼氏の緊張をもらっていたのだと思う。

 

彼氏の家に戻り、しばらくトイレに篭らせてもらう。お腹を下した。その間に彼氏はお風呂を済ませていた。

お風呂を上がった彼氏にSONYのワイヤレスイヤホンを借りて音楽を聴いていた。素晴らしく音が良いと思ったけれど、ちっとも欲しくならない。何も要らないけど唯一ガラスペンが欲しい、と言って、彼氏のGoogle pixelで何処のものか分からなかったガラスペンのメーカーを特定してもらった。嬉しい。最近の技術は本当にすごい。

 

最後に時計を見たのは22時半ごろだった。

「始め方が分からない…向こう行く?」と照れた様子で言う彼氏。寝室へ行く。

 

艶事。