緑のコトノハ

いつか人間になるかもしれません。ならないかもしれません。

お久しぶり

2021年12月27日月曜日

 

7時起床。ぐっすり寝た。雪が積もっている。廊下が冷蔵庫くらいは冷えている。

用意をしていつもより早く家を出る。

 

9〜18時、仕事。

事務所に着いてすぐにトイレで自分の姿を見ると、髪の毛が素晴らしいことになっていて1人笑う。後ろでひとつに纏めておいた。

お昼はおにぎりと蜜柑を食べる。久しぶりのちゃんと形のしっかりした米粒を食べたら、胃がやはり痛かった。

日記用メモに「いらいらする画像」とあるが、何のことかさっぱり思い出せない。たぶんメルマガの画像編集作業に苛々していたのだと思う。メルマガのバナー制作、配信予約を1日で済ませた日だった。

年の瀬感が空気中の其処彼処に漂っている。

降雪の影響で早く帰る社員が多く、自分も帰ったろかな、と思ったけれど、人の少ない事務所は心地が良いので定時までいることにした。

 

車に15センチは積もった雪を降ろすのに時間がかかり、19時半前帰宅。

10日ぶりの8時間労働は疲れた。言葉を発する気にならない。バイトでの疲労とはまた種類の異なる疲労だと思う。

夕食は麻婆豆腐、里芋の煮物、ブリ大根、でした。美味しかったけれど、そもそも空腹ではなかった。

食後に、胃腸炎の間ずっと食べられなかったケーキや苺大福などの寿命が迫っていると母に勧められ、それらも食べる。

長めにお風呂に入った。一緒に入ってきた妹に週末の話をしていた。妹はマッチングアプリをいれたようで、妹に代わっていいねをしたり、返したり、メッセージの内容を指南したりする。これは今”彼氏”と言える存在が辛うじているから思うのだろうけれど、何もペアで人生を歩まなければならない訳じゃないし、ソロの楽しみもあるだろうに、とぼんやり思った。何なのだろう。ほんとに。

お風呂から上がり、23時頃就寝。