緑のコトノハ

いつか人間になるかもしれません。ならないかもしれません。

副作用

2021年12月19日日曜日

 

0時過ぎ帰宅。

Iからアップルウォッチもらた!と写真が送られてきている。その後も誕生日パーティークリスマスパーティーか見分けがつかないが、とりあえずパーティーの様子の写真が送られてくる。写真の中のIは最初どれか分からないくらい変わっていた。前より少しふっくらして髭を生やし、眼鏡をかけている。不思議なのが、Iを見ると、格好いいとか可愛いとかではなく、ぱぱ〜♡となる。ぱぱって呼ぼうかな。

スタバのチケットをLINEギフトでIに贈る。お風呂に入る時生理が来ていることに気付く。満月ぴったり。素晴らしい。2時頃寝たと思う。

 

6時前、身体の冷えと下腹部の鈍痛で目を覚ます。生理痛。今回は特に酷い。再び寝ようとしても寝付けないくらいに痛みが凄かった。

結局ベッドを出たのは8時頃。

林檎だけ食べて薬を飲み、午前中は部屋の掃除と洋服の断捨離をすることにする。

 

12時頃、お昼に母の作った卵とじカツ丼を食べる。

身支度は終えていたので、食後すぐに妹と家を出る。

 

車の中で付き合うことになったと妹に話すと、鬼畜かよ、サイコパスやん、と言われた。Iの誕生日に付き合ったから、記念日もIのことも忘れずにいられる、という発言故かもしれない。

1年半ぶりの彼氏という存在。なんだかよく分からないな、となっていた。

 

まずは洋服を売りに古着屋に行き、その後妹の用事でスリーコインズに寄る。予定日を過ぎた長女夫妻に会った。

オーガニック品を取り扱う雑貨屋へ行って目的の生理用品を購入する。

最後にスーパーに寄って母から頼まれたおつかいをする。

 

17時頃帰宅。夕食の前にお風呂に入ってしまう。生理痛が本当に辛くなっていた。流産をしたことがないから分からないけれど、違和感があって目を下にやると、流産?!と思うくらいの血の塊を目にする。これはおかしいなと思うも病院に行く気持ちがゼロ。

19時頃夕食。帰宅前まで空腹だったのに、あまり食欲がなかった。

食後、彼氏と通話する。彼氏、と綴ることにウケてる。体調が良くないのがバレて、生理だと告げると向こう側で生理についてググっている様子が伝わってくる。遠隔ではどうしようもないからあっためて早く寝て、と言われる。

 

何時かは分からないけれど最悪な体調のまま、泣きながら寝た。