緑のコトノハ

いつか人間になるかもしれません。ならないかもしれません。

弛緩

2021年12月7日火曜日

 

7時起床。リンゴを切らしていたのでスムージー作りを諦める。お腹が鳴って、ヨーグルトとフランスパンにチーズと蜂蜜をのせたものを食べることにする。腹痛を起こしそうな朝食。
朝をしっかり食べたので昼は要らないか、と思って準備せずにいると母がおにぎり作る?と言ってくれる。最近少し身体が瘦せて、母はいつもの如く心配しているのだろうと察した。と言っても脂肪はまだまだ貯蔵されているし大丈夫なのにな、と思う。

 

9~18時、仕事。
昨日とは別のメルマガを配信し、Yさんと情報共有目的の打合せをする日。打ち合わせは思った以上に長引いた。これに加えて通常業務もあるけれど、単刀直入にまだまだ暇である。
お昼は母のおにぎりとバナナ。その後差し入れで貰ったブラックサンダーを食べる。昨日から古着を見るのにハマっていて、ずっと眺めていた。洋服はかなり好き。でも、他の何事にも共通して同じことを思うけれど、自分でネットや実店舗に並ぶ既製品から選んで購入する、ということに慣れない。誰がどこで作ったのかよく分からないものに対して金銭を払うのは誠に謎。何に関しても、誰かのお古を貰うか、自分で作れたらいいのにな、と思う。

 

終業後、エステに向かう。Aちゃんは子供が産まれて休んでいる為、Aちゃんの先輩の方に施術してもらう。背中やデコルテもマッサージするらしくガウンに着替える。洋服を着ていると分からないけれど、脱いで大きな鏡で自分の裸体を見ると確かに結構線が細くなったな、と思う。
約2時間程の施術。温かいミストを浴びせられ続けながら薔薇の香りがするクリームなどでマッサージされたり、色んな機械をあてられたりする。まごうことなき女...。途中寝そうになるも、そのタイミングで顔面を石で固められ、動けない苦痛で眠気が飛んでしまう。施術が終わり着替えを済ませて顔を確認すると明らかに白く小さくなっている。言ってしまえば誰もそこまで注目していないしほとんど自己満足でしかないのが美容なわけだけれど、これはハマる人もいるなと思った。

 

20時半頃サロンを出て21時頃帰宅。道中、火曜はいつも来ないけれど今日は姉と姪が来ていただろうな、と急に思い、家に着くと姉の車がある。ちょうど姉は帰ろうと玄関を出てきたので「今日来てるの分かってたよ」と言うと「はいはい」と言われた。
姉は調子が悪いらしい。姪は右目が腫れていた。
かき揚、竹輪天、大根飯という謎の飯が夕食。
食後お風呂に入り、寝支度をすべて済ませて今日はジャーマンカモミールセントジョーンズワートのお茶を淹れる。毎晩妹と母は居間でテレビを見ているが、自分はもうほとんど見ることもできないから居間で時間を過ごすことがなくなってきた。自宅での余暇は照明を暗くしたキッチンでひとりお酒を飲むか、読書するか、自室で横になっているか。昔から変わらず、家では自分の全ての電源を落としてしまう。極力何もしない。辛うじて存在しているだけ。外でも何かしてるわけではないけれど、と書きながら思う。今日はすこし”なにか”しようとアロマの蝋燭を灯してストレッチをした。照明のない部屋を蝋燭だらけにした蝋燭屋さんになろうかな、なんて思った。火事になりそうでならないだろうな。
23時頃には寝たのではないのでしょうか?