緑のコトノハ

いつか人間になるかもしれません。ならないかもしれません。

ゼロ磁場

2021年11月24日水曜日

 

7時頃起床。カラーコントロール?て言うのかな、それのグリーンを毎日顔面に使っておりますが、今朝は母に「顔に黄色いクリーム塗ってる?」と聞かれた。顔が黄色いらしい。そんな事は不本意であるし厭なのでもう使わな~い、と思う。
お昼用のお味噌汁作り。夏前にSさんとワークショップで作って寝かせておいた味噌を初めて開封する。ひよこ豆のお味噌。豆の風味がしっかりして美味しい。Sさんにはお味噌作るの下手くそだったね~とワークショップ後に言われたけれど、美味しくできあがっていました。これぞ本当の手前味噌。


本日もコンビニに寄らず出勤。現代の発明はどれもこれも人間が簡単に負けてしまうような強烈な中毒性を孕んでいるのだね、と思いました。1度距離を置けば、冷静に判断を下すことができる。そして殆どが本能的には心地よくないものだと気づく。少なくとも自分はそう。気づかないし信じない、いや違う、と言う人も多いだろうけれど、一部の巨額の富を得る人間達によって、残りの殆どの人間の行動は操作されている。コンビニエンスの凶暴な魅力に魂を吸われて判断能力を失った人間。向かう先は何処?

 

9~19時、仕事。1時間だけこの間早退した分の時間調整で残業をする。
お昼はひよこ豆味噌のおつゆとおにぎり。おやつに少し楽しみにしていた飲むレアチーズを飲んだけど、自分の好みではなくてがっくりする。Yさんに美味しそう~絶対自分好きなやつです、どこに売ってましたか?と聞かれ、あげますと言いたかったけれど、それはできずにごめんなさいしてしまった。
あとは一緒にメルマガを担当していた方から病気で休職する旨のメールが来ていた。その方の無責任さ故に自分の担当が増えてしまうことと、お見舞いの気持ちとが綯い交ぜになってすぐに返せなかった。

 

自販機であったか~い珈琲を買って両手を温めながら駐車場まで歩いた。あたたかい、ではなく、あったか~い。外国人に何故?と聞かれても即座に明確な答えを出せなさそうな現象ですね。つめたい、はつめた~い、じゃなくてつめたい、ですものね。チコちゃん!教えて!

 

20時前帰宅。帰ってすぐに肉野菜餡炒め?のようなものと、焼魚、春菊のお浸しを摘まみながら発泡酒を開ける。

まだ飲みたい、と思いお風呂を先に済ませる。秋ぶどうチューハイを開けて自室で顔に液体やクリームを塗る。キッチンへ戻ってチーズとワインまで達したところで漸く満足した。

入浴中からずっと青葉市子を聴いていた。

詩が浮かび、いくつか書き留める。

昨日から読み始めた『アンソーシャルディスタンス』も読み進める。登場する女性の一般的でなく、そして恐らくウケの悪い貞操観念の無さが昨年~今年初めIに出会うまでの自分と重なる。

明確に決めていたわけではないけれど、自分なりのルールような規範があったように思う。この身は覚束無い。如何様にもなってしまう。頼りなく果てしない存在である。おっかない。

 

何時ごろ寝たか思い出すことができない。0時頃だろうか、遅くなっていたと思う。