緑のコトノハ

いつか人間になるかもしれません。ならないかもしれません。

何とも言えぬ

2021年11月12日金曜日

 

7時起床。アラームが鳴るまで見ていた夢は、小学生の頃1番仲の良かったMが歌手デビューし、そのMVが街中で流されているのを見る、という内容。MVにはアコースティックギターで弾き語りするシーン、M自身の挙式のシーンが使われていた。夢ってつくづく意味が分からない。フロイトの『夢判断』を読みたい。

荒れ模様の朝。コンビニに寄る際に車を降りるのが億劫で、今日はコンビニに寄らないことにする。時間が出来たのでお昼用にお粥を作りながら、朝食も用意し、起きてきた妹と明日大丈夫かな?と話す。

8時過ぎに家を出る。

 

午前も午後も、何ら変わり映えのない仕事内容。

お昼は作ったお粥を食べた。

仕事帰りに明日、明後日のイベント用に買い物へ寄り、帰宅。

姪が来ていて、膝の上に姪を乗せご飯を食べさせてやったり、沢山話したりした。姪がいると助かる。姪が生まれてくるまでは赤子は好きだったけれど、子供はどちらかと言えば苦手だった。今は大人の方が苦手かもしれない。端的に言えば、素直さ、分かりやすさ、簡単な言葉選び、が有難い。あとはいつも率直で誰よりも自分に嘘をつかないところが接していてとても楽に感じる。妹に保育士になったら?と言われた。

お風呂からあがったのは21時になっていた。

スキンケアをし、23時頃就寝。

 

数日放置してしまった。ストレスが大きい。内容が短いのは単純に覚えていることが少なすぎる。メモも少ない。こんなことになったのは、昨日、一昨日とイベントに出掛けていたからだけれど、イベントが楽しかった、と言うより、いつもの習慣の日記をつけられなかったストレスの方が断然強く感じていて、自分でも正直驚いてしまう。やはり日記は楽しいし、毎日1日分でつけていきたいものだ。反省。