緑のコトノハ

いつか人間になるかもしれません。ならないかもしれません。

2021年11月11日木曜日

 

7時起床。夢を見ていたけれど、今朝は思い出せなかった。身支度を済ませ、今日でエステのモニターが終了するので、返すものを持ち、8時前に家を出る。

 

ローソンに寄り、あんバターのパンと調整豆乳を買って車内で食べる。コンビニ寄るの、もうやめたらいいのに。買うものがない。今読み始めた本の影響で、コンビニ食に対して添加物まみれの食品に身体が侵されていくイメージが拭えない。でも多分すぐにはやめない。

9時始業。同時並行で、昨日とは違うメルマガ作成にも取り掛かる。職業としてのデザイナーにもライターにも実際にお会いしたことがあって、今言えるのは、きっと自分はデザイナー向きではないし、メルマガを作っていたとてデザイナーとはこの先もずっと言えない。言わない。何故ならデザインの世界に足を踏み入れたいと思わないから。けれど、もうライターの端くれとは言いたいような気がする。言っておいてなんですが、肩書って本当にくだらないですね?

肩書はどうでも良くて実態が知りたいのだよ。だから日記が好きなのだよ。

12時昼休憩。寒すぎて暖かいものが食べたくなり、食堂へ降りてかき揚蕎麦を注文し、1人食べ始める。途中室長が同席してきた。「お相手はいらっしゃるの?」と質問されたことをきっかけに、自分の前にお付き合いしていた人の話、恋愛観、結婚観について聞かれる。言わんとすることが1ミリも伝わっていないだろうな、と室長の表情から感じとった。少子化になっちゃうね、でも今の若い子の考えが聞けて良かった、ありがとうございます、と言われて話さない方がよかったのかもしれない、と少し情けないような気もちになる。

13時休憩終了。午前に続き、作業を進めながらもYさんと幾度となく会話を挟んでいた。仕事関連の話から大きく話題がそれて行き、最終的にずっとお酒の話になる。Yさんの実家は喫茶店経営をされているそうで、Yさん自身も食通だな、と思う。海外の美味しい瓶ビールを教えてもらうが、高価すぎて笑ってしまった。

18時終業。先月入社してきたばかりのMさんと帰りが一緒になる。雨が降っているが自分は傘を忘れていて、入ってください!とMさんの傘にいれてもらい、話しながら帰る。彼氏について此方に引っ越してきたそうで、友達もいないし行くところもない、と嘆いていた。容姿が物凄く自分のタイプなので、別れ際、今度おいしいご飯でも行きましょう!と珍しく自分から誘うと、え!ぜひぜひ!ほんとに行きましょ!と言う感じで返してくれた。婚約者のいる麗しい女性をご飯へ誘っても、誰からも何も咎められない上、無料。無敵じゃん。同性でよかった。

 

18時半頃サロン着。Aちゃんはもう臨月とかで、前よりしんどそうにしている。

いつもの施術中、前のデートはどうだった?とデザイナーのYさんの話になる。泊まっても性的なことにならなかったことを何度も疑われ、まぁ大体そうなるものだよな、と思うのと同時に、Yさんはそれだけ真剣にこの関係を考えているのか(真剣な相手には手を出さないというおそらく男性特有の風潮はよく分からないが)、経験がないだけなのか、超理性的なのか、友人と思っているのか、さてどれだろう、とも思った。他のエステティシャンの方も恋愛話に吸い寄せられてきて、3人で話す。Yさんの写真を見せると「ラッパー?!」「楽しそうな人~」と言われた。確かにラッパーでも違和感はない。来月クリスマスですよ~と自分よりも他2人の方がきゃっきゃしていて、楽しそうね、と他人事のような気分になる。

先週ジェルネイルセットを譲ってもらった時、渡しそびれたお礼のお菓子をAちゃんに受け取ってもらい、注文していた化粧品を受け取り、サロンをあとにする。受付で好きな和菓子屋の好きな季節限定菓子をまた別のサロンの方に頂いた。

 

帰宅すると20時半前になっていた。母に帰宅時間を聞かれた理由が家に着いて分かった。帰宅時間に合わせてステーキを焼いてくれている。職場でYさんとビールの話をしたのを思い出して、義兄家族から頂いたCOEDOビールを開ける。サラダもあったので食べる。

食後、入浴。お風呂から上がって、スキンケアしながら妹と少し話す。ポッキーの日だからポッキーを買った、と言う妹。馬鹿だねぇ、と思ったのでそのまま伝える。それから、寂聴さんが亡くなったニュース見た時にお姉も寂聴さんみたいになりそうって思った、と言われた。物を書くし、波乱万丈な異性関係を経ているし、お経を調べているからだそう。それな、と思うが、自分はきっと出家はしない。去年末は出家も考えていたっけ。Sさんからそれは最終手段にしておいたら、と言われたっけ。

23時になっちゃう~と自分で言ったのを覚えているから、きっとそれくらいの時間に歯磨きをしてから寝たのだと思う。