緑のコトノハ

いつか人間になるかもしれません。ならないかもしれません。

calling you

2021年11月8日月曜日

 

7時過ぎ起床。水を飲み、身支度をする。先週木曜以来の”普段”が始まる空気を肌に感じ取り、この場所で寝起きする安堵感と同時に、もう帰って来なくてもいいようにしっかり貯金と準備をして家を出ようと思った。

白桃の缶詰をお昼用にタッパーに移し替え、8時前に家を出る。

 

運転中、昨夜の予想通り、急に何か込み上げてくるものを感じる。涙目になっていた。

性行為は刃物の様なもので、やり方を間違えると命を削る行為になりかねない、と思う。行為そのものに意味があるのではない。やり方によって意味が生まれたり、意味を持たせたりしている。自分は命を削ってまで何かを得、産もうとしているのだけれど、それは何なのか。分かっている。命を削って、書こうとしているものがある。けれど、書く場所が此処ではない気がする。

ローソンに寄ってあんホイップパン、ホット特茶を買う。買ったパンと持って来たバナナを朝食にした。

 

9時始業。ミスをした。リカバーしようと焦っているのに、部長には楽しそうだねぇと言われる。「楽しくないです、やっちまったんです」と言ったら物凄く笑っていた。全く笑い事ではないがな。

12時昼休憩。食堂に降りて、健康おかずとご飯と味噌汁セットを食べる。健康そうではないおかずだった。図書館で借りた本を読んで過ごす。香り、匂いと言うよりは臭いの本。面白くてすぐに読み終わりそう。

13時休憩終了。メルマガを書くにあたっての情報収集をしていた。明日辺りから書いて作っていけばいいかな、とのらりくらりしていた。

18時終業。ほんの少しの雑談だけして退社。

 

19時前帰宅。家族に帰ったことだけ伝え、自室に直行した。

夕食の時間だと妹が呼びにくる。ポテトサラダと他に何があったか…思い出せない。ポテトサラダに夢中で忘れてしまった。母が作ったものをベースに、自分で辛子マヨ味と、カレー味を作って食べた。これは前にお付き合いした人が教えてくれたのだが、本当は沢庵を刻んで混ぜ、辛子マヨで食べるとびっくりするくらい美味しい。

食後すぐに入浴。精油を使ったシャンプーとトリートメントの試供品を使う。ハーブは地味だが、少しずつ着実に心身を底上げしてくれる天然の薬だと思う。西洋医学の小さくて白く丸い特効薬とは違う。昨年資格勉強で沢山アロマやハーブに関する知識を頭にいれたが、大事なのはこうやって毎日生活する上で使って感覚を養うことだと思った。シャンプーをしながら深呼吸をしたら、朝からどこか殺伐としていた心中が一気に穏やかになった。

お風呂上り、スキンケアを済ませ、自分で適当にブレンドしたハーブティーを淹れ、昼の続きの本を読む。

Yさんから連絡が来ていた。自分は人をその人の名前で呼ぶことを特別なことだと思っている。Yさんとは何度か出かけたり、アパートに泊めてもらったりまでしているのに未だ名で呼んだことがない、とふと思った。名を呼ばずに会話をする方法を覚えてしまっていて、これは自分にとって自分の中にその人の存在を棲まわせないようにする方法。人に名で呼びかけ、自分の声を受ける相手を目で捉え、その声は音として自分にも聞こえる。それで初めて自分の中にその人の存在が入り込む感覚がある。実際、これまでに名を呼んだことのない人は夢に出てきたことがない。

22時前、明日早く出社するために早く寝ようと思い、寝支度をして自室へ行き、すぐに寝てしまった。風が酷く強く吹いていて、それが心地よかった。