緑のコトノハ

いつか人間になるかもしれません。ならないかもしれません。

ターニングポイント

2021年10月31日日曜日

 

8時頃起床。8時半頃までベッドの中で脳が完全に起きるまでダラダラする。起きて行くと母が柿を剥いてくれる。今年は家の柿が沢山生った。2.3年ぶりだと思う。美味しい。

身支度している時、木曜あたりから流れが良いよなぁ、今日は”何かしら”起きそうだよなぁとうっすら思っていた。単にここ最近は睡眠時間も食事量も十分ではない割に好調な気がしていただけかもしれない。

10時過ぎ、Yさんに今から出ますと連絡をいれて家を出る。母に1人で出かけるの~?誰と~?アプリ~?と聞かれて、曖昧な返事をした。

 

10時40分頃喫茶店に到着し、Yさんと駐車場で落ち合う。店の入ってすぐの席の雰囲気が好きだったが、Yさんは店内を奥へと進むので、長居するならと考えているのかな、と感じ取り黙って後について行った。

親友のRが好きだと言っていたモーニングを13時まで提供し、7時から23時まで営業している希少な喫茶店。モーニングセットを頼み、飲み物は差額分プラスで変更できるというのでバナナスムージーにココアと珈琲が入っていて上にアイスクリームが乗った物に変更した。Yさんは、昨晩、と言うか先程までお酒を飲みに行っていて辛いから野菜を、とほうれん草サラダのモーニングセットを注文していた。

f:id:midokoto:20211101123545j:image
f:id:midokoto:20211101123548j:image

モーニングって言うかブランチですね、としばらく食べながら、雑談をする。美味しいけれど、700円のモーニングとは思えない程ボリュームが凄くて結局1時間以上かけて食べた。

お皿を下げて頂いて、では本題に、とYさんが持ってきてくれたiPadを使ってデザインについて色々見せて貰ったり教えてもらったりする。自分が今困っている状況をつらつら伝えると、うんうんとメモしながら聞いてくれて、多分これが必要だと思う、と役立ちそうな欲しかった情報をくれる。自分の抽象的な表現に具体的な情報を提供するのは至難の技だと分かっているが為に有難いが過ぎる。そもそもイラレの使い方講座とか受講しないとですね、と零すと、よかったら今から家来ます?教えますよ?と、Yさん。神がここにおった......となりお邪魔することになる。

時間を全然見ていないけれど14時は過ぎていたと思う。長居し過ぎた喫茶店を出て、Yさんの職場の駐車場へと2台で移動し、自車にYさんを乗せて車を1台にし、Yさん宅へ。その前にせめてもの気持ち、とクレープ屋さんに寄り、買う。Yさんのアパート前の自販機で飲み物を買ってお部屋にお邪魔した。

Yさんは秒でクレープを食べ終え、その速度を笑い、すぐにイラレレクチャーが始まる。教えてもらったことをメモし、作業風景を少し見させてもらったり、創った作品を見せて貰ったりする。これだけ案を出しても採用されたのはこの内のこれとこれとこれだけですね、と聞いた時、厳しい世界で生きているんだなと感じた。だってどれも物凄い熱量が費やされ手が込んでいるのが1目で分かるのに、実際に使う側はそれをたった一言でボツにするわけじゃないですか。Yさんはというと、ボツになった案でもそこで使った事は後々何かで活かせると思うので、と言っていて好ましい思考の持ち方だと思った。

この日は時計を見ずに過ごしていて、1日通して大体の時間しか分からない。

また分からないことあったら聞いてください、と言ってデザインの話は終わり、雑談が始まる。頭を使って疲れ、眠かったけれど、帰りたくなかった。ソファに横になって目を閉じ、止まらない欠伸をしながら話している自分にびっくりする。家族や彼氏の関係以外の人前でそこまでナチュラルにリラックスというか気を抜くことがない。やっぱり今日は何かおかしい。スマホを確認したら昨日から太陽フレアの何とかかんとかで地球に影響が何とかかんとか、というニュースを目にする。やっぱりな~、と思った。

何がやっぱりなのかはさて置き、お互いの恋愛遍歴の話になる。Yさんが好きだった(今も好きなのかもしれない)女性を見せてもらう。垢抜けたファッション好きの可愛い人。自分もIの写真を見せ、Yさんが話してくれたので、と包み隠さずIとの色々を話す。YさんはIのような男は嫌いだと言っていた。Iのような人間になりたくないと思っている、典型だ、とか。会ったことも無い人をそこまで言うか、とウケた。自分もIもお互いを自分の様だと思ったことがあるから、自分もそう言う人間かもしれないですよ、とだけ伝えた。

腹減ってきたな、とYさんがキッチンに立つので時計を確認すると20時を過ぎている!親から電話と選挙は?とメッセージが何件も来ている。その昔、選挙の投票権獲得の為に尽力した先人には申し訳ないが、今回は行けませんでした......。

流石に帰ります!すみません!と言ってYさんとアパートを出て、職場の駐車場まで送り別れる。

 

20時半過ぎ帰宅。すぐにお風呂に入って、上がる直前に母が脱衣所へ入ってきて話す。しつこく聞かれて嫌な時はこちらから聞かれてないことも詳しく話せば、もうそれ以上聞かれないことを知っている。Yさんのことを話しておいた。〇〇ちゃん(自分)もその人を見習いなさい、と母に言われ、えー無理ーと答えた。

お風呂から上がって、日記をつけながらビールを飲み、残されていた茄子天、鶏天、を食べる。お腹を下す予感があり、少しでやめておいた。

23時過ぎに歯磨きをして自室へ行って寝た。