緑のコトノハ

いつか人間になるかもしれません。ならないかもしれません。

深いあじわい

2021年10月24日日曜日

 

0時過ぎにお風呂から上がり、寝支度だけ済ませて0時半頃からM氏と通話。なぜM氏だけMさんじゃなくてM氏、なのか。分かりません。たしか、また別の方が書かれている日記についての感想と、土曜日のことについて話すつもりで通話し始めたのに、何故か『ハウルの動く城』劇中の、闇の精霊を呼び寄せるシーンのハウルとソフィみたいな2人になっている午前3時。本人としては惨い辛苦と対峙している渦中なのだろうけれど、それが良い、と思う。孤独の内で辛酸を嘗めた事のある人間にしか出せないものがある、と。大分罵詈雑言を浴びせられた気がするが、マゾの意味合いではなく、それが良い、とまた思っていると、突如M氏の寝息が聞こえてくる。可笑しくなって自分もすぐに寝落ちた。

 

8時頃、父と母の裏庭で畑仕事をする声で目を覚ます。楽しそうな2人の笑い声が聞こえる。さつま芋を掘っているようで、仲睦まじすぎるだろ、と思いながら二度寝する。

9時前、Sさんからのショートメッセージの着信音で目を覚ます。今日お伺いするのに時間を伝えていない!自分の馬鹿!やっちまってる!急いで時間を返信し、しばらくダラダラしてからベッドを出る。

昨夜食べたものを全部下して胃が空なのかお腹がすごく減っている。さつま芋と昨日買ったかぼちゃサラダの挟まった米粉パンを朝食にした。パンは美味しいと感じない。少し胃痛がしてきて、胃薬を飲む。身支度をし、返す制服にアイロンを掛けなおし、早めの11時半前に家を出る。外出用の靴と鞄が必要だと気づいた。

銀行に寄り、お金を降ろしてからお店に向かう。書いていない気がするが、元バイト先へオーナー夫妻のMさんとSさんに会いに行くため、ランチの予約をさせてもらっている。12時半前お店に到着。この日記があまりに明け透けであるという特性上、言論統制のような事態を避ける為に、と今は店名や具体的な人名地名を出さずにいるが、このお店の屋号は公表して読んでくださっている方にも是非行ってほしいのに、と思う。”おいしい”とは何か、料理や食事の枠を超えて知ることのできる、哲学の御方が営む素敵な場です。実在するお店です。気になったら探し当ててね。

2ヶ月振りに訪れた。細かな更新はあるのに、変わらない、と思う。自分がお肉を得意としないことを覚えていてくれて「お魚は5.6番だよ」と教えてくれるSさん。メインに太刀魚のバジル柚子味噌漬けを選び、ランチを注文。南瓜と蕪のスープを飲んだ瞬間、ちょっと暫く言葉を発するのは止めよう、という気持ちになる。おいしいです、等はくだらない言葉だと思う程においしいです、ということ。他にお客さんもいらっしゃる故、そもそもあまり話しかけてはいけないが。

f:id:midokoto:20211025120246j:image

最初は言葉少なに食事に集中する。胃痛がある日は何か食べると胃痛が増幅するのが常なのに、何故か胃痛は消え去っている。栗のアイスと餡子とクリームチーズの最中も注文。

f:id:midokoto:20211025120256j:image

食レポは野暮なので割愛いたします。唯、感じたのは波動が凄いな、ということ。怪しく聞こえても構いません。沈黙は金なの。

食事を終えてお会計をしてもらい、店を出ようとするタイミングで他のお客さんも帰って行く。ランチの材料も尽きたようで、Mさんに「お茶でも飲んで行く?」と言って頂き、閉めたお店でMさんとSさんが昼食を摂る中、1時間程会話に花を咲かせる。仕事の話や恋愛?結婚?の話など。意見を貰って参考にしたいと思う数少ない大人の御2人なので、この出会いがとても有り難い。オーナーのMさんから、自分には「宇宙人でも地球人でも何でもいいけど年上の可愛がってくれる人が良いと思う」「誠実な人が1番」と教えてもらう。誠実な人とは例えば相手に寂しい思いをさせない人、だそうです。唸っちまうぜ。かと思えば、遊び人宣言をして色々な人を見てみたら?という提案も。全て頷ける。詳しくは書かないが、今日の会話内容で感じたのは、全ての人間関係に絡む問題はスマホが関わっているな、と言う点と、人間ってやっぱり分からないな、と言う点の2点です。それでもスマホ社会に人間として生まれ落ちた事実は変わらないのだから、スマホは上手く使えばいいと思うし、何も恋愛に支配されずとも今確かに在るこういった貴重な人間関係を1つ1つ大切にしていけば未来は明るいと思えた。感謝と、また来ますという旨をお伝えして、14時半頃お店を出る。おいしいご飯と話で心があたたかい。

本屋へ行き、立ち読みする。食事の大切さを思って、それに関するエッセイや小説など。姉に食生活を怒られた時にも言われた「人の作った物を食べた方が良い」と言う言葉は真理だ。15時半、本屋を出る。

スタバで日記をつけて帰ろうと思い、移動。移動中思い出してユニクロに寄り、靴下・下着類を調達する。同じ色形のものを3つ4つずつポイポイっとかごに入れてサッと会計し、店を出て16時半頃スタバへ向かう。ホワイトモカデカフェ変更の甘さ控えめ。日記をつけ進め、まだ終わらないが先に飲み物がなくなり帰ることにする。妹からケーキを買ってきてと連絡が入っていて、シャトレーゼでショートケーキを2つ買って帰路につく。

 

18時半前、帰宅。夕食の用意が終わっていて、すぐに食べ始める。父と母が作ったエビチリとエビマヨ。ごぼうのきんぴら、モツ煮込みもあり、ビールを勧められたがやめておいた。海老が美味しかった。

食後、19~20時頃まで日記をつける。更新してから入浴。お風呂から上がって、スキンケアをし、炭酸水を飲んだことは覚えているけれど、他は何をしていたっけ。何時頃に寝たのかも覚えていないけれど、寝る前に自室にあるクマ達を1匹1匹埃が被ってないかと手入れし、1匹だけベッドに一緒に連れて行ったのは思い出せる。