緑のコトノハ

いつか人間になるかもしれません。ならないかもしれません。

full moon

 

2021年10月20日水曜日

 

7時のアラームで目を覚ますも、10分頃まで1人駄々をこねる。何が仕方ないのか不明だが、しゃーなしな?という気持ちでベッドを出る。

いつも通り身支度を済ませ、お茶の準備をしていると、休日のはずの父が着替えて家を出ていく。姪が今日は保育園に行きたくない、行かないと言っているらしく、それなら、と、父が1日姪を預かると言ったらしい(これだから父が好きだ)。起きてきた妹も「仕事行きたくない」と言っている。自分はと言うと、行きたいかどうかという感情論は捨て去り、生きやすさ確保の為に今日も出勤します。

 

お腹が鳴るので蜜柑と無糖ヨーグルトを食べて、8時前に家を出る。

ローソンでリンゴジュースを買って出勤。

事務所が入っているビルの出入り口で毎朝体温を測るのだけれど、今朝は寒かったからか、「32.1度、異常体温です」と機械に怒り口調で言われ、赤い警告灯でピカピカ照らされる。恥ずかしいからやめてほしいし、本当に32.1度なら死んでるよね?

 

9時始業。昨日より明智光秀に興味を持てている自分がいる。おもろい。いろんな資料に目を通していると、人間模様がどの時代も大して変わらなくてウケます。息抜きにジョンレノンの格言とか殺害事件について調べていた。ヨーコが子をもうけた日、とか、ジョンが殺害された日、とかの数字に目が行く。日付って何ていうか、重要だと思います。

12時昼休憩。昨日のパンの残りを持ってきている。カロリーメイトはデスク内に常備してある。でも食べたくありません。なんでこんな餌みたいなもの食べなきゃいけないんですか?!と半ばキレそうになったので、ビル内の食堂に行くことに。ソースカツ丼にする。

f:id:midokoto:20211020215358j:image

ソースカツ丼より、付け合わせの御御御付けが美味しい。沁みる。一生飲んでいたい。白味噌最高。こんなことを言っているとどこに住んでいるか分かる人には分かりそうですね。1人で食べていると途中姉が同席してきて、部長にカチキレている御様子。この日記でも何度も言っていると思うけれど、自分にとって部長は好き嫌いとか通り越して\ムリ!/と全身が叫ぶ部類に入る人。姉の話を延々聞き、分かるわぁ、と思いつつも、内心御御御付の美味しさたるや....と耽ていた。それより姉の顔が日に日に”母”のそれになっていっている気がする。肌が透き通ってきて、ちょっと頬が紅潮してくる感じ。母は美しい、神秘を感じる。

13時休憩終了。文章を作っていたら割とすぐに午後が終わった。書く、というより作る、と言う感じも慣れれば然程悪くないかもしれない。あとは引き続きネットでジョンレノン、ジョンレノン、ジョンレノン。ギターを弾きたいかもしれない。

18時終業。雨が降っているけれど傘がない。姉に駐車場まで車に乗せてもらうことができた。帰宅途中セブンに寄って珈琲と一服をはさむ。それが恒例になりつつある。

19時頃帰宅。姉と姪が玄関まで出迎えてくれる。開口一番「あんたもう少し若作りすれば?」と言ってくる姉。老けて見られたことがないし、あったとしても余計なお世話の極み乙女。29歳なのに36歳と言われた姉が姉自身に対して思ってることを自分に言われたんだろうと受け取った。大抵の人が誰かに対して言っていることの大抵は、自身に対して言いたいことなのだと最近本当に思う。

夕飯は、ササミとチーズと青葉のカツ、南瓜のそぼろ煮、春菊のお浸し、と、まだ何かあったけど思い出せない。お腹減っていないのに無理やり食べる。

夕食後、姉と姪と入浴。姪が頭にお湯をかけた瞬間、それまで元気一杯だったのに急に欠伸をして眠そうになる。子供は素直なところが愛おしい。たまに毒だが。

20時過ぎにお風呂から上がり、明日はエステだから、と入念なスキンケア。そのままハーブティーを淹れて、YouTubeを見ながらストレッチと簡単な筋トレをした。なんだ自分、ちゃんと女子じゃん。

そう言えばお風呂上りにピスタチオ味のパルムを食べた。彼方此方で美味って見聞きしたけどそれ程ではなかろうか......もう流行に意思決定権を委ねるのは辞めます。

ストーブを点けたら冬の匂いがしてテンションが上がり、『Happy X’mas』を歌っていたら、お風呂から上がってきた妹に「早すぎな」と言われる。幸せ感じる期間くらい好きに長くさせてもろていいですかね。内容は覚えてないから大したこと話してないのだろうけれど、妹と雑談していたらあっという間に23時前になる。寝支度をして自室へ行き、YouTubeで何か動画を見始めた気がするけれど寝落ちした。